婚活パーティーを解説!3種類の体験談

カップル1

婚活パーティーで良いパートナーを見つけたいと思っても、婚活パーティー自体がどんなものかわからないと不安になると思います。しかも、婚活パーティーには様々な種類があります。種類によって向き不向きが別れる人もいるので慎重に選ぶ必要があります。

そこで、今回は私が参加した3種類の婚活パーティーの体験談を少し交えながら解説します。参考サイト>婚活イベント|FIORE PARTY

ぜひ、婚活パーティー選びに役立ててください。

基本の型はこれ!お見合い形式

まず、最初に参加したのは基本的なお見合い形式の婚活パーティーです。私が参加した会場でのお見合いの手順は、まず1対1で対談をしていき、時間でペアをローテーションします。2周目が終了したところで第3候補まで気になった相手の名前を専用のシートに書き、希望が相手と一致すれば連絡先を交換できるというシステムでした。

このシステム自体は非常にやりやすく、始めて婚活パーティーに参加する際はこのようなお見合い形式がお勧めです。必ず全員と1対1でお話しする機会があるので、大勢での会話が苦手な人や自ら話しかけるのが苦手な人などもしっかりと相手と関わることができます。

ですがその分、気になった相手とお話しできる時間が少ないので注意が必要です。つまり、選んでもらうためには短い会話時間の中で相手に自分を覚えてもらう必要があります。ローテーションの時間は様々ですが、私が参加した会場は5分交代でした。

5分の中で自分と相手が自己紹介するわけですからフリートークができる時間はほぼありません。2分以内に終わる自己紹介の文をあらかじめ考えておきましょう。長すぎる自己紹介は印象には残りますが逆効果です。そして、しっかりと相手の話を聞きましょう。

相槌をうったり、反応したりして興味を持っていること伝えることが大切です。

ガンガン行く人向け!フリースタイル型

次に参加した婚活パーティーは、立食形式のフリースタイル型のパーティーです。私が参加したものは、男女15人ずつ計30名での立食パーティーでした。こちらは先ほどのお見合い形式のパーティーとは対照的に、1人の方と無制限で話せることができますが、その代わりに会場全員とお話しするのは難しくなります。

また、他のライバルとなる方たちもいるので1対1での会話をする機会がない場合もあります。この型の婚活パーティーは、自らガンガン話しかけることができる人や集団の中でも自分をしっかりアピールできる方にお勧めです。

ライバルがいる中で気になる相手とだけお話しするのは難しいですが、1度気が合えば無制限で喋り続けることができます。この点ではお見合い形式よりもしっかりと相手を知れる可能性があるので結婚に繋がりやすいです。

ですが、やはり人気な方や競争率が高い方が出てくるので、集団の中で自分をアピールする力が必要なります。

料理で婚活!イベント型1

その次に参加したのは、イベント型の中でも数が多い料理教室での婚活パーティーです。私が参加したものは男女3人ずつで1班6人で班分けされ、課題となる料理を班のメンバーで協力して作るというものでした。そして、終了後に男性側から気になる女性に専用のシートを送ります。

女性は中から1枚選び選ばれた方とその会場を退出するという流れでした。料理を作るという1つの目標があるので、堅い雰囲気にならずに自然な形で会話をすることができます。落ち着いた雰囲気で真剣にお話をしたいという方には向いていません。

ですが1対1だと緊張してしまう人や集団の中で話しにくい人などにはとてもお勧めです。料理教室のイベント型の場合は、料理の腕前や手際の良さでアピールしたり、密かに皿洗いをしてアピールしたりとアピールポイントも多くあります。

さらに、普通の会話だけでは見ることのできない姿が見れることも利点です。欠点は、あらかじめ班分けされてしまうのでその場で出会える人は限られてしまうことです。

マラソンで婚活!イベント型2

その次に参加したのは、マラソンの婚活パーティーです。

文字通り皆でマラソンをする中で良い相手を見つけるというイベント型の婚活パーティーです。私が参加したものは、まず最初にお見合い形式で1対1での会話を1周行った後に約一時間のランニングを行います。

その後シャワー浴びてお茶会会場に移動して、そこから立食形式のパーティーになるというものでした。3本立てで、合計時間ではこのマラソンイベント型の婚活パーティーが1番長かったです。

最初にお見合い形式で自己紹介ができ、その後のマラソンと立食パーティーでは自由にお話しができるので多くの人としっかりお話しができます。

みんなでマラソンをすることにより、その後の立食パーティーがとても和やかだったのが印象に残っています。こちらも落ち着いた雰囲気で真剣にお話をしたいという方以外はお勧めです。マラソンのペースもゆっくりで休憩もあるのでマラソン自体が苦手な人でも楽しんで参加することができます。

お洒落なカフェでトランプゲーム!イベント型3

カップル3

最後に参加したのは、トランプゲームを通して交流していくイベント型の婚活パーティーです。私が参加したものは、まず最初にお見合い形式による自己紹介をし、その後班分けされてトランプカードによるゲームをします。

途中で何回か班替えやゲーム変更をした後、男性が気になる女性に専用のシートを送り、それを女性が選ぶというものでした。そのゲームの順位によってデザートが貰えたり、飲み物が貰えたりというお楽しみ要素もありました。

こちらもまた皆でトランプゲームをすることによって堅い雰囲気にならないので自然な会話ができます。班替えもあるので、ある程度の人数とも関われます。しかも、ゲームによっては個人戦だけでなくチーム戦もあるので一気に皆と仲良くなることができます。

そして、班替えをする前に少しですがフリータイムを挟むので自由な会話もすることができます。先ほど紹介したイベント型の料理やマラソンは人によっては向き不向きがありますが、トランプゲームだとそれが無いのが利点です。

ですが、料理やマラソンと違って勝ち負けが出てきます。負けた時の態度が悪いと、周りに悪い印象を持たれてしまうので注意してください。このようなイベントの特権は同性の友達も作ることができることです。もちろん婚活が最優先ですが、大人になると友達を作るということがとても難しくなるので友達を作る良い機会にもなります。